地域の観光魅力を発信!
中華圏をはじめ、海外の優良ビジター誘致のために活動する団体です。

HOME > プロジェクトのご案内 > 会長挨拶

会長ご挨拶&発起人

会長挨拶

2017年6月

 清々しい初夏を迎え、木々の緑も日増しに深くなってまいりました。皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。
 中部圏インバウントセールスプロジェクト(以降CISPという)は、2012年9月に民間企業・団体を主体として、官公庁と十分な連携のもと、当地域におけるインバウンド誘致を図る趣旨で設立されました。
 それから5年、日本を取りまくインバウンドの状況は一変しました。2012年の訪日客836万人が2016年には2、439万人に達し、5年間で3倍に増加しました。また、2016年訪日客による消費額は3兆7500億円となり、全産業の輸出額と比較しても、自動車、化学製品に次いで第3位となり、もはや観光産業が日本の主要産業の一つとなりました。
 このため、全国各地では観光誘致に向けた魅力ある街づくりが活発に展開されるなど都市間競争が激しくなってまいりしました。このように全国的に観光事業が大きな盛り上がりを見せている一方、当地域においては、海外における知名度は低く、海外のガイドブック、旅行代理店にも十分な観光情報が提供されず、東京、京都、北海道、九州などに比べ訪日観光客の誘致活動が遅れている状況にあります。
 しかし、この地域は四季折々の自然景観、温泉、海と山など素晴らしい自然と、武将に代表される日本の歴史の地、さらに自動車・航空宇宙から食品加工や農水産物に至るまで幅広いものづくり産業の日本一の拠点であり、魅力ある観光資源に溢れています。
 当CISPでは、この素晴らしい観光資源を世界に発信し、訪日観光客の誘致に具体的な成果を上げることを目指しています。本年も引き続き「観光情報の発信」に最重点をおき、特にFIT(個人客)の増加に対応し、FacebookなどSNSの積極的な活用により、海外のお客様に届く情報の発信を行うとともに観光商品の開発、商談会、講演会などの活動により会員相互の連携強化を図ってまいります。
 皆様に是非、当プロジェクトにご参画いただきますよう、ご案内申し上げます。

『中部圏インバウンドセールスプロジェクト(CISP)』
会長 大澤 和宏

お問合せ先

事務局:株式会社カーネルコンセプト
事務局長:赤崎真紀子 担当者:武山純子
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町16番8号 ノノガワ名駅ビル8F
TEL:052-459-0883 FAX:052-459-0884
E-mail:

↑ このページのトップへ