地域の観光魅力を発信!
中華圏をはじめ、海外の優良ビジター誘致のために活動する団体です。

HOME > お知らせ > 総務省「多言語音声翻訳システムの利活用実証」事業に採択されました

お知らせ

総務省「多言語音声翻訳システムの利活用実証」事業採択

2015.11.20

10.16に申請していた総務省「多言語音声翻訳システムの利活用実証」事業の審査結果が発表され、
当団体を含む6企業・機関で申請した『「音声翻訳x観光ガイド」地図アプリで言葉の壁を越え、名古屋の街を活性化!』企画が採択されました。
実証の対象は、名古屋の観光ルートバス「メーグル」運行エリアです。
“言葉の壁”を地域ぐるみで越える実証実験、ぜひご参加ください!

「多言語音声翻訳システムの利活用実証に係る実施団体」 選定結果一覧

※応募書類先着順
No. コンセプト 実施団体
※代表責任者の所属機関名は太字下線
1 四国の玄関・高松市にふさわしいおもてなしの商店街づくり
~官民共同によるインバウンドの更なる獲得から地域経済の活性化へ~
高松市
・高松中央商店街振興組合連合会
2 県の総合窓口から明日香村へ外国人観光客を誘導し、外国人観光客が、日本が「国」としてはじまった地を、地域の人々との交流を通じて体感していただくための基盤とコミュニケーション能力の向上を目指す。 明日香村
・奈良県  ・飛鳥京観光協会
・飛鳥ニューツーリズム協議会
・一般財団法人 明日香村地域振興公社
・(株)J-roots
3 外国人観光客訪問時の顔となる富山駅を中心としたおもてなし力の向上 富山市 ・富山県
・富山市観光協会
・(株)プラチナコンシェルジュ
・富山ターミナルビル(株)
・あいの風とやま鉄道(株)
4 グローバルコミュニケーションの実現に向け世界遺産で実証
~外国人観光客増へのチャレンジ~

恒久平和と広島の伝統・自然文化にふれる実体験をしてもらいながら、多言語翻訳の実証を行う。「言葉の壁」を解消することにより最高級の「お・も・て・な・し」を実現する。
(広島おもてなし推進コンソーシアム)
(株)ソルコム
・広島県  ・廿日市市
・広島平和記念資料館
・中国経済連合会
・(株)日本政策投資銀行 中国支店
・公立大学法人 広島市立大学
・(株)広島銀行
・(株)NTTドコモ 中国支社
・(株)RCCフロンティア
5 「音声翻訳x観光ガイド」地図アプリで言葉の壁を越え、名古屋の街を活性化! 名古屋テレビ塔(株)
・名古屋市
・(株)カーネルコンセプト
・トヨタマップマスター(株)
・(株)札幌かに本家
・中部圏インバウンドセールスプロジェクト
↑ このページのトップへ